薄毛対策の食事・女性編。たんぱく質と亜鉛の摂取を忘れずに

HOME » 食事改善 » 薄毛対策の食事・女性編。たんぱく質と亜鉛の摂取を忘れずに

薄毛対策の食事・女性編。たんぱく質と亜鉛の摂取を忘れずに

・女性向けの薄毛対策の食事
薄毛は男性だけの悩みではありません。
女性でも薄毛で悩んでいる方はおられますよね
少しでもこれを改善したいと思ったら女性も薄毛対策となる食事を積極的にとっていくといいでしょう。

・女性におすすめの食事とは
女性で気をつけたいのはまずたんぱく質の摂取です。
たんぱく質といえば肉類に豊富ですが、女性はあまり量を食べられない、脂っこいものが苦手といった方も比較的多く、肉類をあまり積極的には食べない方もおられるでしょう。
しかし薄毛対策にはたんぱく質が必要ですから、なるべく食事にたんぱく質を含めるようにしてください。
脂ぎったお肉を無理に食べる必要はありません。
最近ではサラダチキンなどあっさりしたお肉もあります。
調理や加熱の必要もなく、手で簡単にちぎれますから、忙しい働く女性にもおすすめです。
また、無理に肉類でたんぱく質を取る必要はありません。
豆腐や納豆などの大豆食品でもたんぱく質はとれますし、豆類を食べるのもおすすめです。
このように食事にたんぱく質を入れることを忘れないように注意してください。

次に忘れないようにしたいのが亜鉛です。
これも薄毛対策のためにしっかりとりたい栄養素となるのですが、これが特に豊富な食べ物というとたとえば牡蠣やレバー、牛肉などとなります。
普段あまり肉類を積極的に食べない女性にとっては不足しがちな栄養素となります。
しかし亜鉛が不足すると髪の成分が作られにくくなりますから、薄毛対策のためにはやはりしっかりとりたい栄養素となります。
そこで亜鉛が含まれており、女性でも食べやすい食材を食事に取り入れるといいです。
肉類がやや苦手な女性にも比較的おすすめなのはまず卵。
黄身の部分に亜鉛が比較的豊富に含まれていますから、肉類が苦手な女性は卵でしっかりこれをとるといいです。
そのほか、プロセスチーズやパルメザンチーズ、たらこ、ココア、抹茶なども亜鉛が比較的豊富です。
これらなら肉類がやや苦手な女性でも比較的とりやすいでしょうから、食事に取り入れてみるといいでしょう。

・女性が気をつけたい食事について
薄毛対策のため、あまり食べ過ぎないように注意したい食事もあります。
それは甘いもの。
パンケーキやパフェなどのスイーツを好む女性も多いでしょうが、甘いものの食べ過ぎは抜け毛を増やす恐れがあります。
甘いものが好きでよく食べる方、間食を毎日欠かさない方など、食べ過ぎないように少し注意してください。
女性の薄毛対策の食事としてはこのようなものがおすすめです。