薄毛の食事療法!食事はバランス良くが基本。ただし、効果は限定的。

HOME » 食事改善 » 薄毛の食事療法!食事はバランス良くが基本。ただし、効果は限定的。

薄毛の食事療法!食事はバランス良くが基本。ただし、効果は限定的。

・薄毛の食事療法
薄毛を治すためには食事を見直すという方法があります。
いわゆる食事療法です。
どんな食事がおすすめとなるかというと、もちろんバランスよくいろいろなものを食べることは大事ですが、バランスよく食べる中でも、たんぱく質や大豆食品、ナッツ類などをしっかり食べることが大事となります。

また、食事療法では薄毛にあまりよくない食べ物はなるべく控えることも大事です。
どんな食事があまり推奨されないかというと、たとえばカップラーメン、スナック菓子、ファーストフードなどです。
これらがあまり健康によくないのは有名ですが、髪の毛にも悪影響となる場合もあります。
血行を悪くして髪にしっかりと栄養が届きにくくなったり、育毛におすすめとなる栄養素の吸収を悪くしたりするのです。
そうなると薄毛治療も進みにくくなりますから、これらはなるべく控えるのがおすすめとなります。
髪の毛にいいものを積極的にとり、悪いものはなるべく避けるのが薄毛の食事療法となるでしょう。

・薄毛は食事療法で治るの?
薄毛に悩んでいる方など、食事療法で本当に治るのか気になるところでしょう。
これについては、食事療法で劇的に治るといったものではありませんが、食事を見直すことで薄毛が改善しやすい状況を作るといったイメージで理解するといいです。
食事だけで特定の不調や症状が劇的に治るかというと、難しいことも多いのです。
少なくとも食事を見直すことで、数日のうちに症状が治るといったことはほとんどありません。
この点は間違えないようによく確認しておくといいです。
しかし食事療法は長期的に見ると、特定の症状の改善に役立つことは多いです。
体を作っているのは毎日の食事です。

それが偏ったものなら必要な栄養素が足りず、あまりよくない症状が出るといったことも珍しくはありません。
髪の毛もまた体の一部になり、これが正常に生えるためにも栄養素や体の正常な環境が必要です。
それを作るのに食事療法は役立ちます。
たとえばたんぱく質をしっかりとることは薄毛の食事療法としておすすめされます。
髪の毛もたんぱく質から作られているものだからです。
それが不足していると髪の毛の材料も不足することになりますから、薄毛に悩んでいるときには不足しないようにしっかりとりたいですね。
そのほかにも頭皮の血行促進など、食事療法によって薄毛が改善しやすい環境を整えられます。
それだけで改善しなくても、食事療法と薄毛治療を並行して行えば育毛も成功しやすくなりますから、おすすめの食事など意識して取ってみるといいでしょう。

・食事で薄毛改善できない人もいる
ただし、食事療法でも薄毛を改善できない人はいます。
日本人の薄毛の90%はAGA(男性型脱毛症)が原因で薄くなっています。
そのような人は食事を気にしても薄毛の進行は止まることがありません。
徐々にゆっくりと薄毛は進行します。

AGA治療を受けると薄毛の進行は改善されていく人もいます。
たとえば以下のサイトではAGA治療の前後で写真を公開しています。
確かにAGA治療は効果が高そうです。
AGA治療体験談を公開