育毛におすすめの食事は亜鉛?バランス良い食事を意識

HOME » 食事改善 » 育毛におすすめの食事は亜鉛?バランス良い食事を意識

育毛におすすめの食事は亜鉛?バランス良い食事を意識

育毛におすすめの食事とは

育毛は食事にも関係があります。
食べるものを食べないと体は作られません。
育毛でもそこは同じですから、必要なものをしっかり食べるのがおすすめです。
ではどんな食事がいいのかというと、基本的にはバランスの取れた食事です。
たんぱく質、炭水化物、各種ビタミン、食物繊維など、なるべくバランスを意識してください。
菓子パンやカップ麺など、あまりバランスが取れていない食事は健康にあまりよくありませんが、育毛にもあまりよくありません。
主食、主菜、副菜、汁物などをなるべく揃え、それぞれで違う食材が使われているものなどにできるとバランスもとりやすくなります。

亜鉛を意識してみよう

なるべくバランスよく食べている中で、しっかりとりたい食事とはどんなものでしょうか?
たとえば牡蠣、レバーなど比較的おすすめの食事となりますね。
これらはやや好き嫌いが分かれやすく、食べない方は本当に食べない場合も多いでしょう。
しかし実は育毛のためにはかなりおすすめの食事となるのです。
生牡蠣、牡蠣フライ、レバニラなどのメニューは育毛を意識しているなら食べてみるのもおすすめです。

なぜかというと、牡蠣やレバーには亜鉛が豊富に含まれています。
亜鉛は育毛のためにはなるべく意識してとりたいミネラルになります。
これは髪の主成分を作るのを助ける働きがあり、しっかりとればそれだけ髪も生えやすくなります。
逆にこれが不足すると髪の成分が作られにくくなり、抜け毛、薄毛を招く恐れがあります。
たんぱく質は毎日の健康のためにも意識してとっている方も多いでしょうが、亜鉛をあえて意識して食事をとっている方はあまり多くはないでしょう。
この栄養素は育毛のために必要ですが、忘れられがちな栄養素でもあります。
牡蠣やレバーなど亜鉛を豊富に含む食品を食事に取り入れてみてください。
なお、これらが苦手な方は亜鉛を含む別の食品、たとえば牛肉などでもOKです。

大豆食品もおすすめ

大豆食品も実は育毛に役立つ食品になりますから、食事に取り入れてみるといいです。
育毛との関係ですが、大豆イソフラボンという成分が発毛を促す成分を生み出すと言われているのです。
大豆食品はたんぱく質が豊富でおすすめとなりますが、肉類や魚類をよく食べる方など、たんぱく質はそちらで十分と思えるかもしれません。
しかし大豆食品には大豆イソフラボンという肉類や魚類にはない栄養素もあり、育毛に役立ちますから、これら大豆食品も意識して食事に取り入れてみるのもおすすめです。

食事のバランスが良くなったら睡眠も

また、食事バランスが良くなっても睡眠状態が悪いとハゲてしまいます。
睡眠はストレスや疲労を取り除き、髪の成長に大切な役割があるからです。
睡眠の質はマットレスによって決まりますが、アロマなどでリラックスして眠るだけでもぐっすり眠れます。
若い人は睡眠の質を高めるためには高反発マットレスが良いのですが、年配の方は低反発マットレスが合うこともあります。
詳しくは睡眠の質とマットレスについてのサイトを参考にどうぞ。
腰痛について解説していますが、高反発マットレスのメリットがわかりやすいです。

育毛で大切なのはバランス

まとめると育毛で最も大切なのはバランスです。
バランスの良い食事・運動・睡眠が育毛に良い頭皮環境を作るのです。
たとえば、食事で亜鉛が良いからといって取り過ぎると逆効果になります。
亜鉛には副作用もあるため、取ればよいというものではないからです。

運動や睡眠も同じです。
自分の身体に合った生活習慣を見直すことで頭皮環境が整いますよ。